FC2ブログ

8月4日(木)→5日(金) 練習日、場所の変更お知らせ

8月4日(木)は、私が仕事のため練習をお休みします。

「やる気のある人、集まれ!」

8月5日(金) 練習日、場所を変更して練習を行います。



◆練習 Training
■日 時:  平成28(2016)年8月5日(金)19:00~21:30 (18:30~21:30予約)

■場 所:  [今治市中央体育館 第一格技室]
       〒794-0026 愛媛県今治市別宮町6丁目2-2 Tel.0898-24-2351

 (アクセス) 今治駅から1.1km 徒歩約11分
 <地図>

■備 考: ・拳法着を着用すること
      ・防具は各自持参すること

■問合せ先 愛媛県連盟事務部
スポンサーサイト

愛媛新聞「Sportえひめ」日本拳法全国少年大会団体戦

日本拳法全国少年大会団体戦



2016年(平成28年)年7月28日(木曜日) 愛媛新聞「Sportえひめ」


転載元: 愛媛県日本拳法連盟

2016大阪府スポーツ少年団日本拳法競技大会 団体戦 決勝 今治拳友会・和拳連御坊支部合同チーム vs 旭拳連A(大阪)

小学生部門の団体戦は、今治拳友会・和歌山県拳法連盟御坊支部合同チームを編成。
「心を一つに!」見事決勝進出!今治拳友会・和拳連御坊支部合同チーム。

小学6年は欠員、小学4年、5年を一つ学年を繰り上げ、総力戦で臨みました。

【小学生部門】決勝



白(左)今治拳友会・和拳連御坊支部合同チーム(愛媛・和歌山) vs 赤(右)大阪市旭区日本拳法連盟A(大阪)

みんなの合い言葉は「先に取りに行け!取られたら取り返せ!最後まで諦めるな!」
「負けても、みんなで取り返そう!」


2016大阪府スポーツ少年団日本拳法競技大会 団体戦 決勝 今治拳友会・和拳連御坊支部合同チーム vs 旭拳連A(大阪)
 


団体戦は、一人では出来ずみんなの力とチームワークが大切な競技です。
御坊支部の皆さんなしでは、勝ちどころか団体戦参加すらできてません。
快く合同チームでの参加を受けてくれたこと、一緒に闘えた事に感謝してます。

団体戦では、試合に勝ったときの喜び、負けたときの悔しさを共に分かちあい、心を一つにして、最高のチームワークを発揮し、よく頑張ってくれたと思います。


【小学生部門】
今治拳友会・和拳連御坊支部合同チーム。
小学1年 山本 佳生(御坊支部)
小学2年 田村 琉汰朗(御坊支部)
小学3年 井手 虹花
小学4年 水本 康太
小学5年 田村 虎太郎 (小4)
小学6年 山田 佳成(御坊支部)(小5)
 

第27回大阪府スポーツ少年団日本拳法競技大会
日時:2016(平成28)年7月24日(日)開会10時
場所:守口市民体育館(京阪電車守口市駅前)
守口市河原町9番2号 Tel.06-6992-8201
主催:(公財)大阪体育協会大阪府スポーツ少年団

2016大阪府スポーツ少年団大会

7月24日日曜日、天気は快晴。
7月の最後の日曜日守口市民体育館で、第27回大阪府スポーツ少年団日本拳法競技大会が開催されました。
今治拳友会として、本大会に挑戦するのは、昨年に引き続き三回目です。

個人戦と団体戦があります。
参加団体4府県12団体、参加者は139名、コートは4コート。



めいも、応援しています。(笑)



個人戦は、予選リーグ決勝トーナメント戦方式。
子ども達にとっては、試合経験を積めるのが魅力の大会です。

団体戦は、負ければそれでお終い、試合形式は一発勝負のトーナメント方式。



小学生部門の団体戦は、今治拳友会・和歌山県拳法連盟御坊支部合同チームを編成。
チーム編成は、、六年生欠員、一年生から五年生までの五人編成。



「心を一つに!」見事決勝進出!今治拳友会・和拳連御坊支部合同チーム。



団体戦小学生部門決勝戦。

小学6年は欠員、小学4年、5年を一つ学年を繰り上げ、総力戦で臨みました。

今治拳友会・和拳連御坊支部合同チーム。
小学1年 山本 佳生(御坊支部)
小学2年 田村 琉汰朗(御坊支部)
小学3年 井手 虹花
小学4年 水本 康太
小学5年 田村 虎太郎 (小4)
小学6年 山田 佳成(御坊支部)(小5)

試合結果は、三勝三敗で引き分け、代表戦にもつれこみ、大会ルールにより、最上級生の6年生同士の代表戦になりました。



団体戦は、一人では出来ずみんなの力とチームワークが大切な競技です。
御坊支部の皆さんなしでは、勝ちどころか団体戦参加すらできてません。
快く合同チームでの参加を受けてくれたこと、一緒に闘えた事に感謝してます。

団体戦では、試合に勝ったときの喜び、負けたときの悔しさを共に分かちあい、心を一つにして、最高のチームワークを発揮し、よく頑張ってくれたと思います。

悔しい思いは強くなるチャンス!

今後への課題を見つけ、次につなげるものを見つけたんじゃないかなと思います。(笑)



本大会の個人戦は、4名エントリー、2名優勝。



「頑張ったね。」

大会関係者の皆様お世話になりました。有り難うございました。
参加された皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様お疲れ様でした。<(_ _)>


(大会結果)
(個人戦)
【小学4年生男子】
 ・優勝 田村 虎太郎
【小学3年生女子】
 ・優勝 井手 虹花

(団体戦)
小学生の部 準優勝 今治拳友会・和拳連御坊支部合同

 一回戦 ○今治拳友会・和拳連御坊支部合同 vs ×守口市拳連 4勝2敗
 準決勝 ○今治拳友会・和拳連御坊支部合同 vs ×旭拳連B 4勝2敗
 決勝戦 ○旭拳連A vs ×今治拳友会・和拳連御坊支部合同 3勝3敗 代表戦

【小学生部門】チーム名( 今治拳友会・和拳連御坊支部合同 )
小学1年 山本 佳生(御坊支部)
小学2年 田村 琉汰朗(御坊支部)
小学3年 井手 虹花
小学4年 田村 虎太郎・水本 康太
小学5年 山田 佳成(御坊支部)
小学6年  --
 

追記
8月6日(土)7日(日)和歌山県拳法連盟御坊支部今治夏合宿・今治拳友会合同練習で、御坊支部の皆さんと一緒に練習できるのを楽しみにしています。 今治拳友会一同

2016全国少年大会団体戦 決勝 旭拳連A(大阪) vs 今治拳友会・親和会合同

小学生部門初の決勝進出、
いよいよ、「少年拳法甲子園」ファイナルステージ。

相手は、五連覇中の強豪道場、大阪市旭区日本拳法連盟チーム、
一昨年、昨年の準決勝で二連敗、
負けた悔しさをばねに、この日のために頑張ってきました。
3度目の正直、リベンジなるか?テッペン目指して!


【小学生部門】決勝



赤(左)大阪市旭区日本拳法連盟A(大阪) vs 白(右)今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪)

みんなの合い言葉は「先に取りに行け!取られたら取り返せ!最後まで諦めるな!」
「負けても、みんなで取り返そう!」


2016全国少年大会団体戦 決勝 旭拳連A(大阪) vs 今治拳友会・親和会合同
 


大事なところできっちり決めてくれ、上級生として、下級生を引っ張り、チームを引っ張ってくれた小学五年生の七星のはちきれそうな素敵なスマイル。



「一人で五人分の気合い!」がモットーの小学四年生のコタロー。

今治拳友会・親和会合同
小学1年  (不戦敗)
小学2年 川井 丈輔 (親和会)
小学3年 井手 虹花
小学4年 田村 虎太郎
小学5年 井出 七星
小学6年 宮崎 萌子・川井 桃華 (親和会)
 

少年拳法 甲子園!日本一はどの道場だ!!
第14回日本拳法全国少年大会・団体戦
期日:2016(平成28)年7月10日(日)開会10時30分
会場:兵庫県立総合体育館(西宮市) TEL0798-43-1143
主催:日本拳法全国少年連盟

2016全国少年大会団体戦 準決勝 今治拳友会・親和会合同 vs 吹拳連(大阪)

【小学生部門】準決勝



赤(左)今治拳友会・親和会(愛媛・大阪) vs 白(右)吹田市日本拳法連盟(大阪)

みんなの合い言葉は「先に取りに行け!取られたら取り返せ!最後まで諦めるな!」
「負けても、みんなで取り返そう!」

準決勝の相手は、日本拳法発祥の地大阪を活動拠点とする、全国大会で多数の入賞者を輩出する三密会、昨年の優勝チーム大阪市旭区日本拳法連盟チームを破って勝ち上がってきた優勝経験もある、名門強豪道場、吹田市日本拳法連盟チーム。相手に不足なし。

三年連続準決勝進出、二年連続準決勝敗退(引き分け、くじ引きによる代表戦)




三度目の準決勝も引き分けになりました。
 
トーナメント戦のチーム勝負は①勝ち数②勝ち本数③代表戦、の順で決定します。
くじ引きによる代表者戦で勝敗を決めます。

くじ引きの結果、代表は三年生。




代表は、拳法を始めて二年目の虹花、相手は、三峰戦で負けたひばり選手(2015全国チャンピオン)、
チームの勝敗が決まる代表者戦の重圧、プレッシャー、緊張のあまり涙があふれ出る。

手が届きそうで届かなかった、見えない立ちはばかる壁、リベンジなるか、3度目の正直は?

初の決勝進出をかけて、



代表者戦 三年生 井手 虹花 vs ひばり選手(2015全国チャンピオン)


拳法を始めて二年目の虹花には、重すぎる代表者戦の重圧、プレッシャーをはねのけて、決めてくれた渾身の胴突き一本!初の決勝進出。

5コート準決勝 ○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●吹拳連(大阪) 3勝3敗 代表者戦



泣き顔から、素敵な笑顔に大変身(笑)
小学三年生の虹花。
 

今治拳友会・親和会合同
小学1年  (不戦敗)
小学2年 川井 丈輔 (親和会)
小学3年 井手 虹花
小学4年 田村 虎太郎
小学5年 井出 七星
小学6年 宮崎 萌子・川井 桃華 (親和会)


少年拳法 甲子園!日本一はどの道場だ!!
第14回日本拳法全国少年大会・団体戦
期日:2016(平成28)年7月10日(日)開会10時30分
会場:兵庫県立総合体育館(西宮市) TEL0798-43-1143
主催:日本拳法全国少年連盟

2016少年拳法甲子園」全国少年大会(団体戦)

7月10日(日曜日)「少年拳法甲子園」日本拳法全国少年大会(団体戦)
会場は、甲子園球場の近くにある兵庫県西宮市の兵庫県立総合体育館。

いよいよ!「少年拳法甲子園」開幕!



今治拳友会のチーム編成は、昨年に引き続き小学生部門は今治拳友会・親和会合同チーム。
中学生女子部門は新たに今治拳友会・和拳連御坊支部合同チームを編成。

子ども達にとっては、9月18日(日)に大阪市中央体育館で開催される、「2016日本拳法総合選手権大会」(個人戦)に向けての、前哨戦ともいえる大会です。

2012年初挑戦、予選リーグ全敗、自分達の弱さを思い知る。今治拳友会の歴史はすべては負けからスタート。みんなの合言葉は、「先に取りに行け!」「取られたら、取り返せ!」「最後まで、諦めるな!」チャレンジ2016!五回目の挑戦、今治拳友会・親和会合同チームと今治拳友会・和拳連御坊支部合同で、一突き、一蹴りに想いを込め、心を一つにして頑張ります。

競技方法は、学年別、男女混合のリーグ・トーナメント併用による団体戦。

小学生部門、今治拳友会は、5コートEリーグ。
対戦相手は、三密会E(大阪)、兵庫っ子(兵庫)、九度山(和歌山)併せて4チームで、一位のチームが、決勝トーナメントに進めます。

一年生は不在、試合は全て先鋒は不戦敗、二本負けから始まります。



円陣を組んで、まずは気合い!「みんなの心を一つに!」

みんなの合い言葉は「先に取りに行け!取られたら取り返せ!最後まで諦めるな!」
「負けても、みんなで取り返そう!」

5コートEリーグ
○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●三密会E(大阪) 5勝1敗
○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●兵庫っ子(兵庫) 5勝1敗
○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●九度山(和歌山) 4勝1敗1引き分け

Eリーグでの結果は、三戦全勝、不戦敗以外は負け無し、予選リーグトップで、昨年に引き続き三年連続決勝トーナメント進出。




準々決勝の相手は、和歌山拳法連盟湯浅支部A(和歌山)チーム



4コート準々決勝 ○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●湯浅A(和歌山) 3勝1敗2引き分け

準決勝の相手は、日本拳法発祥の地大阪を活動拠点とする、全国大会で多数の入賞者を輩出する三密会、昨年の優勝チーム大阪市旭区日本拳法連盟チームを破って勝ち上がってきた優勝経験もある、名門強豪道場、吹田市日本拳法連盟チーム。相手に不足なし。

三年連続準決勝進出、二年連続準決勝敗退(引き分け、くじ引きによる代表戦)



三度目の準決勝も引き分けになりました。

トーナメント戦のチーム勝負は①勝ち数②勝ち本数③代表戦、の順で決定します。
くじ引きによる代表者戦で勝敗を決めます。

くじ引きの結果、代表は三年生。



代表は、拳法を始めて二年目の虹花、相手は、三峰戦で負けたひばり選手(2015全国チャンピオン)、
チームの勝敗が決まる代表者戦の重圧、プレッシャー、緊張のあまり涙があふれ出る。

手が届きそうで届かなかった、見えない立ちはばかる壁、リベンジなるか、3度目の正直は?

初の決勝進出をかけて、



代表者戦 三年生 井手 虹花 vs ひばり選手(2015全国チャンピオン)

拳法を始めて二年目の虹花には、重すぎる代表者戦の重圧、プレッシャーをはねのけて、決めてくれた渾身の胴突き一本!初の決勝進出。

5コート準決勝 ○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●吹拳連(大阪) 3勝3敗 代表者戦

小学生部門初の決勝進出、
いよいよ、「少年拳法甲子園」ファイナルステージ。

相手は、五連覇中の強豪道場、大阪市旭区日本拳法連盟チーム、
一昨年、昨年の準決勝で二連敗、
負けた悔しさをばねに、この日のために頑張ってきました。
3度目の正直、リベンジなるか?テッペン目指して!



三年連続準決勝進出、一昨年の結果は四位、昨年は一つ順位が上がって三位、今年は初の決勝進出で、
全国少年大会団体戦に挑戦して五年目、初めての全国制覇。

みんな本当によく頑張ってくれました。
最後まで諦めず精一杯闘い抜きました。
この経験を糧に大きく成長してくれることを期待しています。

3コート決勝戦
○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●旭拳連A(大阪)  4勝2敗
 


震えるような感動を覚える「記録より、記憶に残る試合。」感動をありがとう!



中学生部門、初めて合同チームを編成した和歌山拳法連盟御坊支部の皆さんと記念の一枚。



一緒に戦った親和会の川井姉弟。小学二年生の丈輔と小学六年生の桃華。



泣き顔から、素敵な笑顔に大変身(笑)
小学三年生の虹花。



大事なところできっちり決めてくれ、上級生として、下級生を引っ張り、チームを引っ張ってくれた小学五年生の七星のはちきれそうな素敵なスマイル。



「一人で五人分の気合い!」がモットーの小学四年生のコタロー。

「気持ちも拳法も一直線、ストレート!」
最上級生として、下級生を引っ張り、チームを引っ張ってくれた小学六年生の萌子。
(※愛子、萌子は帰りの新幹線の都合でやむなく途中退場したため、写真には写っていません。<(_ _)>)

拳法は個人競技ですが、相手がいないと練習できない競技です。
一道場でチーム編成ができないので、合同チームとして、大会に参加させていただいて、
一緒に練習してくれる仲間がいて、試合でもみんなが応援してくれて、温かく応援して下さった皆様に、心より感謝申し上げます。

応援して頂いた皆様ありがとうございました。

日本拳法全国少年連盟の皆様を始め関係各位の皆様お世話になりました。有り難うございます。
参加された皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様お疲れ様でした。<(_ _)>

「終わりは、次の始まり!」

次の目標に向けて、頑張りましょう。(^_^)v
プロフィール

航

Author:航
 愛媛県今治市で活動する日本拳法の道場 今治拳友会※(今治市スポーツ協会 種目協会 2012.5.)(日本拳法今治スポーツ少年団)です。
 日本拳法を通じて青少年の健全な精神と身体を育成する事を目的として活動しています。
 「やる気!」「勇気!」「元気!」
 今治拳友会

”Motivation” ”Courage” ”Energy”
 Imabari Kenyuukai.
日本拳法 今治拳友会

YouTube Video channel of Imabari Kenyuukai

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR