FC2ブログ

岡山総社道場出稽古

9月28日(日曜日)天気は快晴。
しまなみ海道を経由して、山陽自動車道の倉敷IC下りて、バスで所要時間は約2時間。
やってきました岡山県。



岡山県と言えば、おいしい桃の名産地。桃と言えば、桃から生まれた桃太郎。
総社市には、桃太郎伝説のモデルとされる吉備津彦命と鬼神・温羅の伝説が古来より残る温羅の居城「鬼ノ城」跡があります。



総社市役所市出先機関武道館。



施設充実、綺麗で立派な武道館です。
参加道場は、岡山総社道場、瀬戸内道場、福山拳法クラブ、拳心館広島支部、今治拳友会、総勢40~50人。



全体練習の後は、少年部と一般部に分かれて、防具練習。



一般部は柔道場で防具練習。少年部は剣道場で、二コートに分かれて試合形式の勝負練習。



声が出ていない、反応がないから聞こえてるのか?、聞こえていないのか?解らない。
みんなに強くなって欲しい想いから思わず大声で「喝」を入れてしまいました。
今治の子ども達と同じように接したつもりですが(汗)

帰り際に、
「声を出せなくて、怒られた子の父親です。すみません。」と挨拶にきてくれた親子。
「いつも試合で勝てないので・・・!」と悩む父と息子。

日本拳法は強さを求める競技武道。
武道は、試合の勝ち負けだけを目的にするものではありませんが、試合に勝てなきゃ面白くないし、モチベーションも上がりませんよね。

「声を出すと力も入る。」「声を出せると、自分に自信が持てるようになる。」

「まずは、声を出すことから始めましょう。」
「やればできます。やればで出来る力、可能性を持っています。」
「頑張って下さい。」とお話しをさせて頂きました。



「良き友達は、良きライバル!」
仲良し小学校五年生組の中へ、
「一人で五人分の気合い!」がモットーのコタロー指導員と一緒に私も乱入~。(笑)
お互いに良い刺激を受けて、切磋琢磨できる仲の良いお友達になって欲しいです。



焼肉のタレのドンペリと言えば、こだわりの味、金山の焼肉のタレ!
「創業50年。こだわりの黒毛和牛をリーズナブルなお値段で。」人気焼肉店 焼肉金山総社店。

岡山総社道場代表、日谷先生のお店です。



「う、美味い!」「こ、これが伝説の金山の焼肉のタレ!!」驚き桃の木山椒の木!(笑)

食べ過ぎ、美味すぎ、はしゃぎ過ぎ警報発令中!(笑)



岡山総社道場の皆様、お世話になり、有り難うございました。
合同練習に参加された皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

大会スタッフ会議、金一封の贈呈式

9月27日土曜日、今治西道場。
サタディナイト・ニッポンケンポウ。
後二週間となった愛媛県大会に向けてのスタッフ会議の日でした。



道場の片隅では、スタッフ会議の前に、今治拳友会のメンバー、保護者の皆さんで、愛媛県大会の参加賞のタオルの袋詰め作業をしています。



少年部は、小学校の修学旅行から帰ったばかりの少年部主将のあーちゃんことあかねが、リーダーシップをとって、自主練習。



稽古小休止、少年部の子ども達が全員整列。
何事か?と思いきや、今治拳友会のメンバー、保護者会、みんなを代表して、少年部主将のあーちゃんことあかねから、金一封の贈呈式。

「いつも、私達に拳法を教えて頂いてありがとうございます。」



館長は、うれしい~~~。

子ども達や日頃から活動を支えて頂いているメンバーや保護者の皆さんの志に感謝感激です。
ありがとうごございます。有難くいただきます。



少年部稽古終了の締めは、「一人で五人分の気合い!」がモットーの小学校二年生のコタロー指導員の号令で気合いの十本突き。

愛媛県大会は、「試合に出る人」、「応援する人」、「支える人」みんなが主役の大会です。

来県者の方々にも、愛媛に来てよかった、愛媛にまた来たいと思って頂けるような良い大会にできるように、愛媛県大会のために、大事に使わせていただきます。

秋と言えば「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」「日本拳法の秋」

9月25日木曜日、今治西道場。
少年部主将のあーちゃんことあかねは、修学旅行にいって、本日のお稽古はお休みです。
秋と言えば、修学旅行の季節でもありますが、
秋と言えば「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」「日本拳法の秋」
秋は、日本拳法の大会の多い時期でもあります。



防具練習。



ニチームに分かれて紅白戦による勝ち抜き戦を行いましたが、結果は引き分け。

「面白い、よっしゃ!代表戦やるか!」ってことで
各チーム三人の選手を選んで、団体戦による代表戦を行いましたが、ん~~、ここでも引き分け。



各チームから代表選手を選んで、最終決戦、ファイナルバトル。
今治拳友会AKBのあいこ、「一人で五人分の気合い!」がモットーのコタロー指導員。

紅白戦は、白熱した試合、白熱した応援合戦で、メチャ面白かったし、メチャ盛り上がりました。(笑)



負けたチームは、罰ゲームのスクワット。
ん?罰ゲームなのに、なんかみんな楽しそう。(笑)


(今後の予定)
■9月28日(日) 13:00~15:00
岡山総社道場出稽古
総社市役所市出先機関武道館
岡山県総社市真壁423-1 Tel.0866-92-6330

強化練習(9月-2)

9月23日(火曜日)秋分の日、晴れ。
玉川総合公園運動場 グリーンピア玉川 武道場

愛媛県大会に向けて、9月2回目の強化練習です。



防具練習。



「うっしっし。」なんか嬉しい?(笑)
「一人で五人分の気合い!」がモットーの小学校二年生のコタロー指導員。



試合形式の勝負練習。



「どんまい~!」



愛媛県大会まで後三週間を切りました。
愛媛県大会に向けて、頑張って行きましょう!

強化練習に参加された皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様、お疲れ様でした。

徳大式グローブ(コタロー仕様)

キタ━━━ヽ(´ー`)ノ━━━!! キタ──ヽ('∀')ノ──!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
届きました徳大式グローブ。

徳大式とは、徳島大学拳法部OB、徳島大学渭水拳友会山下会長が、日本拳法の競技普及、発展と安全性向上の為、快適性を与した防具改良に取り組み製品化したものを指します。



今年の日本一の小学生全国チャンピオンになった小学校二年生のコタローと三年生のななせへのお祝い、そして頑張ったご褒美として、私からのプレゼントです。(笑)



徳大式グローブ(コタロー仕様)
「贈 今治拳友会、虎太郎」

親指は従来より若干短め、マジックバンドは3cmカット、突きやすく、握りやすい、コタローの為に改良工夫してくれた山下会長の自信作。

早速、本日の強化練習で試し打ち!(笑)

「チーム今治拳友会!」

武道家らしく、格好良く決めて、「はい!ポーズ!」



と思ったんですが、もう我慢できん!「ワッハッハー!」



「よっしゃぁ~行くぞぉ~!」気合いを入れて、
と思ったんですが、「ワッハッハー!」 笑いが止まらない!

箸が転んでもおかしい年頃です。(笑)



「やるぜ!」「チーム今治拳友会!」



やる気!勇気!元気!今治拳友会!
”Motivation” ”Courage” ”Energy” Imabari Kenyuukai.

サタディナイト・ニッポンケンポウ!

9月20日土曜日、今治西道場。
サタディナイト・ニッポンケンポウ。



「中段に構えて!」
「やぁー!」と声を出して、号令と共に素早く構える。



今日の練習のテーマは、リズム、フットワーク。



少年部稽古の締めは、少年部主将のあーちゃんことあかねと「一人で五人分の気合い!」がモットーのコタロー指導員の号令で気合いの十本突き。

今日、愛媛県大会の選手宣誓をする子の発表をしました。
2014年愛媛県大会の選手宣誓は、あかねとコタローのこの二人。



少年部稽古終了後は、居残り組の自主練習。

愛媛県大会まで、あと三週間になりました。
気合いを入れて、頑張って行きましょう。

反則アピール

9月18日木曜日、今治西道場。
日に日に涼しい時間帯が増えてきて、秋らしくなってきました。



「蹲踞(そんきょ)」「礼!」



「始め!」の号令で即「一本!」

笛を吹くのが間に合わない、旗を持つのが間に合わない。
審判は、一本と認定したとき、旗表示・笛による合図を行いますが、笛を吹けないときは、「一本」と発声します。

速攻お見事!「一人で五人分の気合い!」がモットーの小学校二年生のコタロー指導員。(笑)

「始め!」の号令で即「一本!」の事を「初喝」といいます。



ぴょんぴょん丸になったコタロー指導員?

日本拳法の防具を着装することで、安全にしかも思いっきりやれる、それが日本拳法の醍醐味であり魅力ですが、思いっきりきた突きや蹴りが防具外にあたると、そりゃ痛い。これを「不慮の事故」と言います。(笑)

防具外への攻撃は、「警告」
「警告」は引き分けの場合は判定の材料に、少年ルールでは、警告3回で相手の二本勝ちにになります。

ここで、反則アピールについて
大きな大会で、アピールなのかなんなのか、当たっても無いのに頭を振る、アゴをすぐに上に向けて頭を振る仕草をとる子、胴に当たっても頭を振る?軽くふれただけなのに大げさに当たった事をアピールする子、大げさに痛がる子がいます。
全国大会常連の強豪の道場の子だったりしますが、指導者はその試合をみて何も思わないのか?道場で当たったときの頭の振り方、反則アピールの仕方を教えているのか?とさえ思ってしまいます。(笑)
武道を修練する者として恥ずかしくないのか?

反則を過剰に審判にアピールする行為は非常に見苦しく、武道精神に反します。

今治拳友会の子ども達には、当たっても顎を引いて、「頭を振るな。痛がるな。アピールをするな。」
「節度ある堂々とした態度で振る舞え!」と日頃から言っています。反則アピールで勝って欲しくないと思います。

防具外攻撃の反則は、安全対策上致し方ありませんが、実戦では当てらた方が負けです。
相手の攻撃を捌けないのは未熟の証と捉えて精進すべきだと思います。



今日も引き続き、元気玉大爆発!警報発令中!です。(笑)

この調子で、気合いを入れて頑張って行きましょう。

「向上心を忘れず!」「初心を忘れず!」

9月16日火曜日、今治西道場。
全国大会明け、初めての稽古、初顔合わせ。
愛媛県今治市から、全国チャンピオン二名誕生。
まだあの感動の余韻が残っています。



今までとは何か違う、何かが変わった。



メチャ気合い!子ども達の元気玉大爆発!(笑)



二チームに分かれての紅白戦。



今年の小学生全国チャンピオンになった「一人で五人分の気合い!」がモットーの小学校二年生のコタロー指導員と三年生のななせとの対決。

「気合い!」「力!」「集中力!」「スピード」

気合い、力の入った試合は、見てても面白い、気持ちいい。(笑)



稽古の締めは、自衛隊の訓練で取り入れられている「壁組手」
後ろに下がれない、これ以上下がれない状況をつくって、限られたエリアで闘ういわゆる「背水の陣」

気合いを入れると、力がたくさん出ます。
みんなの気合いと集中力が伝わってくるような、ピリッとした心地よい緊張感が気持ちいい稽古ができました。

稽古終了後は、全国大会出場組の子ども達の結果報告と今後の抱負の発表。
優勝した二人は「優勝できて嬉しい。」「次の大会も勝てるように頑張りたい。」
他の子ども達は口を揃えて「負けて悔しいから、次の大会は勝てるように頑張りたい。」

大事なことは、一過性であってはならないこと。

「向上心を忘れず!」「初心を忘れず!」

「終わりは次の始まり!」
次の目標に向かって、今日の気合い、気持ちを忘れず、頑張って行きましょう。

2014全・日本拳法総合選手権大会

泣いても笑っても、いよいよ。
全国大会前日の土曜日は、



「一人で五人分の気合い!」がモットーの小学校二年生のコタロー指導員&中学一年生のけいた。in 三密会。

三密会少年部に在籍する子ども達は80人、全国大会に出場する子ども達は一道場から21人。
流石日本拳法の発祥の地大阪、スケールが違う、選手層が厚いです。
稽古を終えて、健闘をたたえ合い、素敵な笑顔で「はい!ポーズ!」

三密会の皆様御世話になり、ありがとうございました。

さて、一夜明けて、
9月14日日曜日、大阪市中央体育館。
今年の日本一を決める、(一財)日本拳法全国連盟が総力を挙げて開催する日本拳法最大のイベント「全・日本拳法総合選手権大会」



フランス、イタリア、メキシコ、ウズベキスタン等海外から多くの選手が参加していますが、今年は日露武道交流年記念事業としてロシアからの選手団も初参加。

「駆け上がれ!夢の舞台へ!」「駆けあがれ!日本のテッペン!」

2010年、愛媛県の日本拳法史上初めての少年部の全国大会の参戦を果たし、今年で五回目の挑戦です。

開会式前、全国大会参加の為来日?里帰り?したメキシコ連盟の坂倉綱徳先生を発見。



メキシコの日本拳法の先駆者の坂倉先生
一緒に道着を着た少年が一人。坂倉先生のお孫さん?
大会には出場しませんが、開会式に並ばせたいということでした。



開会式の整列は、学年別です。
緒方副実行委員長の許可を頂いて、今治拳友会AKBの小学校五年生女子組の中へ、
少年のほほをつねって「スマイル!」と言っても、緊張して表情が硬い?(笑)



今治拳友会少年部主将の小学校六年生のあーちゃんことあかね。

今治拳友会から、四国大会優勝枠から5名、西日本少年大会出場枠(各部門ベスト4)、愛媛県出場枠等、合計9名、岩国支部から2名の子ども達が出場しました。

いよいよ、本番。出番を待つ子ども達。



2013年小学校一年生男子決勝戦の相手、吹田市連盟の山口大和君と「一人で五人分の気合い!」がモットーのコタロー指導員と。
「決勝戦で会おうぜ!」?それにしても緊張感が無い。(笑)



イタリア連盟のJerry Rossignoliさんとななせとコタロー。
今治拳友会の子ども達にイタリアのチョコレートのお土産を頂きました。ありがとうございます。



「お~~、Yasushi~~~。」「誰だ??」と思ったら、

Facebookのお友達の日本拳法メキシコチーム。
会場で、私を見つけて、声をかけてくれました。

「お会いできて嬉しい。Nice to meet you.」

共通言語は、Yasushiとimabari Kenyuukaiで、ボディランゲージ。(笑)
国や文化が違えど、志は同じ。
会えて、嬉しい。^ ^

さて、みんなの想いを背負って、望んだ本大会、五回目の挑戦。



今治拳友会から、二名決勝進出。

決勝戦は、暗転した会場、 スポットライトに浮かび上がるセンターコート。
スポットライトの当たるセンターコートで選手紹介、洒落た演出です。



決勝戦では、副審をやらせて頂きました。



小学校三年生女子 ななせ 三年連続決勝進出、三回目にして初優勝。



小学校二年生男子 コタロー 優勝、二連覇達成。
練習し過ぎて、マメが潰れて、心配したけど、良く頑張りました。




小学校六年生のあかねは、二連覇ならず、準決勝敗退。
大会三日前の最後の練習で、翌日パンパンに晴れた右足の親指。大会に出るか出れないか悩んだ二日間。
準決勝で見せてくれた、怪我をした蹴り足でとった見事な胴蹴り一本、攻めて攻めて、相手を押しながらも、警告三回負け。
審判をしていたのでみんなの試合は見れなかったけど、この試合が、審判が終わって見れた唯一の試合でした。

「試合で負けても、勝負に勝つ!」あかね、かっこよかった。
あかねの気迫、気合い、気持ちがヒシヒシ伝わってきて思わず涙が出そうになりました。
あかねの頑張る姿に感動しました。あかねの頑張りが嬉しかったです。

小学校六年生女子 あかね 三位。

「胸を張って帰ろう!」



「やったぜ!日本一!」
愛媛県今治市から、全国チャンピオン二名誕生。



閉会式は、みんなで出席、入賞した三人をみんなで祝福しました。

今回感じた事は、「強いだけじゃ勝てない!」大会前の怪我や体調管理の選手の自己管理の重要性です。

全国各地で予選を勝ち抜いて選抜された選手が出場する全国大会で、「一本取る」「一勝する」のは本当に難しいです。他の子ども達も、みんなよく頑張りました。
「やればできる。」「頑張ればできる。」「頑張ればもっとやれる。」周りの子ども達にも、保護者の皆さんにも大きな励みに繋がると思います。

この経験を今後の糧として生かして頑張って欲しいと思います。
子ども達を応援に来られた保護者の皆様、お疲れ様でした。

子ども達から、「勇気」「元気」「感動」をいっぱいもらえました。(笑)

応援していただきました皆様ありがとうございます。
プロフィール

航

Author:航
 愛媛県今治市で活動する日本拳法の道場 今治拳友会※(今治市スポーツ協会 種目協会 2012.5.)(日本拳法今治スポーツ少年団)です。
 日本拳法を通じて青少年の健全な精神と身体を育成する事を目的として活動しています。
 「やる気!」「勇気!」「元気!」
 今治拳友会

”Motivation” ”Courage” ”Energy”
 Imabari Kenyuukai.
日本拳法 今治拳友会

YouTube Video channel of Imabari Kenyuukai

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR