FC2ブログ

オレってビック!

9月29日土曜日、今治西道場。
どうしても断れない、仕事関係の集まりがあって、その集まりはお酒は控えて早々に退散しましたが、お稽古は、遅れてしまいました。

「館長、見て!見て!」と嬉しそうに私に近寄ってきた幼稚園組のコタロー指導員。
着装しているのはおむつではありません。金的です。(笑)



「オレってビック!」「これで、オレも大人の仲間入り!」
金的をつけて、得意げなコタロー指導員。(笑)
注)金的は中学生以上、小学生以下は不要です。



試合形式の勝負練習。
東温松山拳友会からは、ゆ~ねぇさんファミリーが出稽古で参戦。



少年部の稽古終了後の終礼。
「ふあ~~~。ああ眠い。」
大あくびのコタロー指導員。(笑)



少年部の稽古終了後は、一般部の稽古。



武道の精神「礼に始まり、礼に終わる。」
一般部の稽古を終了する際にも、礼で締めます。
土曜日は翌日は学校がお休み、愛媛県大会も近いということで、居残り組の子ども達が多数でした。
大会が近いということで、みんな気合い十分。

愛媛県大会まで、後一週間、体調管理に気を付けて、気合いを入れて頑張って行きましょう。
スポンサーサイト

泣いても、笑っても

9月27日木曜日、今治西道場。
(火)(水)は、広島県へ出張、出張帰りの夜は、お稽古でした。



基本稽古。



基本稽古の後は、防具練習。



乱取り稽古。



防具練習の後は、試合形式の勝負練習。



泣いても、笑っても愛媛県大会まで、後一週間、気合いを入れて頑張って行きましょう。

やれば、やった分だけ

9月22日土曜日、今治西道場。
秋分の日。「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言いますが、これからどんどん涼しくなりますね。
夜は涼しくなって、過ごしやすくなってきました。



中段の構え、直突き。 右の肩が左の肩を追い越すように、撃つべし!
日本拳法の稽古は週三回、皆勤賞の常連でいつも頑張っている小学校三年生のそら。
日本拳法を始めて一年ちょい、愛媛県大会は初めての愛媛県大会です。



基本稽古の後は、防具練習。
幼稚園組の年長さんの男の子が、防具練習から体験稽古に参戦。
「一人で五人分の気合い!」がモットーの幼稚園組のコタロー指導員が、親切丁寧に指導にあたります。(笑)



防具練習の後は、試合形式の勝負練習。



小学三年生のモモとの姉弟対決では、「胴蹴り一本!」でモモの勝ち。
モモに蹴られて痛い、負けて悔しい、悔し涙のコタロー指導員。
「負けて悔しい」 涙の数だけ強くなる。



少年部の稽古の締めは、モモの号令で気合いの十本突き。

見学体験組の男の子に感想を聞くと、「面白かった!」
やっぱり日本拳法は、面白い。(笑)

コタロー指導員の三年前の愛媛県大会デビューの動画や、「すごすぎ日本拳法キッズ」NHK松山放送局「いよ×イチ」【中継】日本拳法等の動画等見て頂いたようで、「うちの子が、こんなに強い子ばっかりの中で、やっていけるでしょうか。」なんて心配をされていたようですが、心配ご無用。

今治拳友会の少年部も一般部も、今治拳友会に入会して、拳法を始める人ばかりです。
週三回の稽古の内、週一の人から週二、週三回様々ですが、週一より週二、週二よりは、週三回。
やれば、やった分だけです。真剣にやれば伸びる、やった分だけ成長します。

また、いらっしゃい。

10月7日(日)の愛媛県大会まで、後二週間。
愛媛県大会に向けて、気合いを入れて頑張って行きましょう。

心を一つに

9月20日木曜日、今治西道場。
本日の少年部の稽古は、自主練習。

愛媛県大会のコート割り及び試合進行表ができました。
それに伴い、メンバー、保護者の皆様にお集まり頂いて、道場の片隅で、スタッフ会議を行いました。

10月7日(日)愛媛県大会開催迄、後二週間余り。
中四国各地の道場より、210名余りの選手の登録を頂きました。

愛媛県大会は、全国大会への出場権を得られるようなステータスのある大会ではありません。
遠方より参加したのに、一回戦で負けて、それでお終いでは、余りにも寂しい。
これからの日本の未来を担う子ども達に、今後の励みに繋がるように、試合経験を積ませてあげたい。
私が拘りをもっているのが、一昨年より導入した中学生以下の部門の敗者復活戦です。

本大会より、競技規則を変更します。
敗者復活戦のエントリーは、一回戦を勝ち上がった者を除く。(不戦勝は含まない。)
不戦勝は試合数に含まず、二試合は、試合経験を積める事にしました。

山口県岩国からも初めて愛媛県大会に参加して頂くことになり、少年部の参加者は昨年より増えました。
敗者復活戦の導入は、試合数が増える、時間がかかる、頭を悩ますのは、大会の試合進行、タイムスケジュール。
悩んで悩んだ末に出した結論は、従来の二コートから三コート。(少年部のみ)
中四国の大会は、二コートが通例ですが、中四国初の三コート。

三コートとなると、試合用マットが無い、スタッフの数が??

試合用マットは、大会に間に合うように発注完了。(笑)
スタッフの人数は、一杯一杯、でも、その人数でやれるようにしよう。

スタッフ会議では、競技進行の総括は、保護者会長のゆうひパパ。
コート責任者を決めて、スタッフ割、その後グループ別に分かれて、白熱した討議。
子ども達の学校活動に支障が無いように、スタッフ会議の終わりは、少年部の稽古が終わる迄としていたんですが、少年部の稽古を締めても、まだまだ白熱した討議が続く。
きりがないので、私が「もうそろそろ、一旦締めましょうか?」と中に入る。(笑)



参加する子ども達にとって、今後の励みに繋がるような最高の舞台になるように!

中四国の道場から参加して頂く皆様に、
「愛媛に来て良かった。」「今治に来て良かった。」と思って貰えるように!
気持ちよく来て貰って、気持ちよく帰って貰えるような、大会にしていきたい。

私の想いも、メンバー、保護者の皆様の想いも一緒です。
本日のスタッフ会議は、みんなの熱い気持ち、熱い想いが伝わってくるし、感動ものでした。(笑)

メンバー、保護者の皆様、お疲れ様でした。

愛媛県大会に向けて、いい大会に出来るように、心を一つにして頑張って行きましょう。

これからが大事です

9月18日火曜日、今治西道場。
日本拳法の全国大会を終えて、最初の稽古です。
小学校五年生組は、少年自然の家に行って、稽古はお休みです。



基本稽古。全国大会の小学校一年生女子の部で準優勝したななせの直突き。
何かが変わった。



基本稽古の後は、防具練習。



さくらとしんごの小学校一年生対決。
さくらもしんごも、愛媛県大会が初めての大会。
おにゅうの拳法胴に、おにゅうのマイネーム入りの赤のグローブ。
さくらのマイ防具デビューの日でした。



少年部の稽古終了後、全国大会に挑戦した子ども達の結果報告とこれからの目標を発表して貰いました。
全国大会の小学校一年生女子の部で準優勝したななせ。
みんなの前で賞状を読み上げ、栄誉を讃えます。

勝った子、負けた子それぞれですが、みんなよく頑張ってくれたと思うし、目に見えないお土産を一杯持って帰ってくれたと思います。
「勝っても奢らず、負けても挫けず!」
これからが大事です。次の目標に向かって頑張って行きましょう。



賞状とトロフィーを持って「はい!ポーズ!」
ななせ、準優勝おめでとう。これからも、頑張ろう。

翌日、ななせの通う小学校に、賞状とトロフィーを持って学校表彰のお願いに行きました。
校長先生、いつも学外活動へのご理解と温かい対応有り難うございます。

10月7日(日)開催の愛媛県大会まで20日を切りました。
愛媛県大会に向けて、気合いを入れて元気いっぱいに頑張って行きましょう。

全・日本拳法総合選手権大会

9月16日日曜日、大阪市中央体育館。
「全・日本拳法総合選手権大会」は、「日本拳法全国連盟」が総力を挙げて行う日本拳法の最大のイベント。
一昨年、愛媛県の日本拳法史上初めての少年部の全国大会の参戦を果たし、今年は三回目の挑戦です。



愛媛県から、四国大会優勝枠から3名、愛媛県出場枠から5名、合計8名の子ども達が出場しました。
子ども達は、堂々と入場行進。



選手は、サブアリーナに集合。



いよいよ、本番。出番を待つ子ども達。



私は、少年部の審判のお手伝いをさせて頂きました。
なので、子ども達の試合は見れずしまい。



一昨年、初挑戦の年は、小学校一年生女子の部でのりこが三位入賞。
昨年二回目の挑戦は、全敗。

みんなの想いを背負って「めざせ一本!めざせ一勝!」の目標で望んだ本大会、
三回目の挑戦の結果は?



今治拳友会の子ども達6名中、4名が初戦突破、初戦突破率、66パーセント。
小学校一年生女子の部では、ななせが決勝進出!
決勝進出は、愛媛県の日本拳法史上初めての快挙です。



全国大会という晴れの舞台に立てる事が凄い事です。

決勝戦は、暗転した会場、 スポットライトに浮かび上がるセンターコート。
スポットライトの当たるセンターコートで選手紹介、洒落た演出でした。

この最高の舞台に、子ども達を立たしてやりたいと思っていましたが、
この日がやって来るなんて、言葉で言い表せない なんか目がうるうるして、ただただ感動です。



ななせは、決勝戦では健闘虚しく敗退したものの見事な準優勝です。
日頃頑張ってきた成果が目に見える形になりましたね。準優勝おめでとう。

全国各地で予選を勝ち抜いて選抜された選手が出場する全国大会で、「一本取る」「一勝する」のは本当に難しいです。他の子ども達も、みんなよく頑張りました。
「やればできる。」「頑張ればできる。」「頑張ればもっとやれる。」ななせの頑張りが、周りの子ども達にも、保護者の皆さんにも大きな励みに繋がると思います。

この経験を今後の糧として生かして頑張って欲しいと思います。
子ども達を応援に来られた保護者の皆様、お疲れ様でした。

翌日は、小学校の少年自然の家に行かなければならない等予定があり、ななせの決勝戦終了後、子ども達の学校活動に負担がかからにように早々に解散。
残念ながら、みんなの集合写真は撮れませんでした。

「Mr.Murakami???」
閉会式終了後、私に声をかけて頂いたのは、Facebookのお友達の英国日本拳法会のメスット アイセルさん。



本大会で私は審判のお手伝いで、大会に出場する子ども達のサポートができなくなったので、コタロー一家に応援をお願いしました。お世話になりました。
メスット アイセル夫妻と、コタローとモモと一緒に記念写真。
コタローとモモの形も披露させて頂たり、生コタローと感激して頂いたり。(笑)
お会い出来て良かったです。

Facebook繋がりで、ご挨拶させてもらったり、出来なかったり、
ご挨拶出来なかった皆様、ご無礼をお許し下さい。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
 
二週間後は、愛媛県大会です。
気持ちを切り替えて、愛媛県大会に向けて頑張って行きましょう。
 
追記
帰りは、大阪支部長の石井ちゃんと大阪名物たこやきを食べに行って帰路につきました。
途中眠たくなって、仮眠を取りながら、家に到着したのは午前四時半頃でした。

いよいよ全国大会

9月13日木曜日、今治西道場。



基本稽古。



基本稽古の後は、防具練習。
防具練習の後は、二コートに分かれての試合形式の勝負練習。



少年部稽古の締めは、「一人で五人分の気合い!」がモットーの幼稚園組のコタロー指導員の号令で気合いの十本突き。



今週末の日曜日は、大阪で全国大会があります。
みんなの想いを背負って、愛媛県の代表として、全国大会という晴れの舞台に挑戦する子ども達です。
左から、小学校五年生のけいた、ゆうひ。四年生のあかね。三年生ののりこ、りんか。一年生のななせ。

りんかは、手を合わせて何をお願いしている?他力本願はダメですよ(笑)
一人ずつ、全国大会に向けての意気込みを発表しました。

全国大会には、愛媛県から、四国大会優勝枠から3名、愛媛県出場枠から5名、合計8名の子ども達が出場します。



全国大会に挑戦する子ども達に、気合いの円陣で、エールを送りました。

いよいよ、日本拳法全国連盟が総力あげて開催する日本拳法の最大のイベント「全・日本拳法総合選手権大会」の開幕です。

みんな、頑張ろう。

追記
9月15日(土)全国大会前日、大阪入りしますので、稽古はお休みします。

今治拳友会

「日本拳法愛媛県選手権大会」は、愛媛県日本拳法連盟が総力を挙げて行う日本拳法の最大のイベント。
今治拳友会として、全員参加事業でメンバー一丸となって取り組みます。



日本拳法愛媛のメンバー、今治拳友会のメンバーが精一杯のおもてなしの心でお迎えいたします。
今治大会で皆様とお会いできる事を楽しみにしております。

「ようこそ!えひめ! ようこそ!いまばり!」

「2017年えひめ国体開催内定記念事業」
第8回日本拳法愛媛県選手権大会《団体/個人》
-中四国地区交流推進大会-
日時:10月 7日(日)
場所:愛媛県今治市菊間町池原1691-1 緑の広場(運動公園)総合体育館 



ようこそ!えひめ! ようこそ!いまばり!



「よっしゃぁ~行くぞぉ~!」気合いを入れて、



渋く!腕組みなんかして。



子どもらしく!



「中段に構えて。」戦闘準備完了!



武道家らしく、格好良く決めて、「はい!ポーズ!」


「日本拳法愛媛県選手権大会」は、愛媛県日本拳法連盟が総力を挙げて行う日本拳法の最大のイベント。
今治拳友会として、全員参加事業でメンバー一丸となって取り組みます。
日本拳法愛媛のメンバー、今治拳友会のメンバーが精一杯のおもてなしの心でお迎えいたします。
今治大会で皆様とお会いできる事を楽しみにしております。

「ようこそ!えひめ! ようこそ!いまばり!」

元気玉が、大爆発

9月11日火曜日、今治西道場。



基本稽古。
道場に気合がこだまするくらいの気合、快感です。
子ども達の元気玉が、大爆発(笑)



基本稽古の後は、防具練習。



しっかり突く、しっかり蹴る。



乱取り稽古。

みんな気合い十分、気持ちの良い稽古ができました。



小学校三年生のりんかの素敵な笑顔で「はい!ポーズ!」
大阪で開催される全国大会まで、一週間を切りました。
みんなの想いを背負って、愛媛県代表として全国大会に挑戦する子ども達の一人。

全国大会まで、残された稽古は後一回、体調管理に気を付けて、自分の悔いの残らないように精一杯頑張って行きましょう。
プロフィール

航

Author:航
 愛媛県今治市で活動する日本拳法の道場 今治拳友会※(今治市スポーツ協会 種目協会 2012.5.)(日本拳法今治スポーツ少年団)です。
 日本拳法を通じて青少年の健全な精神と身体を育成する事を目的として活動しています。

 「やる気!」「勇気!」「元気!」
 今治拳友会

”Motivation” ”Courage” ”Energy”
 Imabari Kenyuukai.
日本拳法 今治拳友会

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR