FC2ブログ

第7回昇段級審査

6月4日日曜日、昇段級審査の日。



今治市営体育館第二格技室。
審査は年二回、愛媛県での審査を始めて四年目、七回目の審査を迎えました。



審査前の全体稽古。

さて、昇級審査開始…。
審査員は私と東温松山拳友会のはむ指導員。
シーンとした道場の中で、皆が一斉に注目、周りに普段とは違う緊張感が漂います。



最初は、初回受験組からスタート。



号令に合わせて、基本動作。
審査デビュー組は、緊張しながらもまずまずの審査デビュー。



一人ずつの形の審査。

幼稚園組のコタロー指導員、今回の審査に合格すれば、帯の色が変わります。
今までの昇級審査の合格率は50パーセント。
満を持して、臨んだ審査ですが、

審査の結果は、気合い十分、キレ十分、文句なしの合格です。(笑)



高校生、一般。
基本動作、基本一本、形審査の後は、防具審査。



少年部の防具審査。



高校生、一般部の防具審査。



審査の後は、全員整列。

審査の結果は如何に…。ナニナニ W(^_^)

名前を呼ばれた合格者は起立、皆の拍手で健闘を称えます。

今まで、「昇級審査」から、「昇段級審査」って呼び方が変わったって気がついた人は、どれだけいたでしょうか?(笑)



誰が一番最初に黒帯になるか、熾烈な闘いをしていた一般部ですが、
今回晴れて、黒帯をゲットしたこの二人。
いつも、どれだけしっかり稽古しているか、その結果が昇段級審査です。
合格おめでとうございます。

全員合格させてあげたいと思うのが、親心。
受験級の基準に達していないのに、合格させるというわけにはいきません。
心を鬼にして、昇級を見送った人もいます。落とすのも勇気がいります。

「心折れずに、頑張ろうぜ!」

まだまだ成長途上、奮起を信じ、もっと逞しく成長してくれることを願います。

小さな事の積み重ねが大切で、いつかは大きな力になります。
「継続は力なり」
昇段級審査は、日頃の稽古の成果を確認し、新たな目標を見つける場所です。
やる気モードで、さらに上の級を目指す力として貰う事を期待しています。

審査を受験した皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様、お疲れ様でした。
スポンサーサイト



プロフィール

航

Author:航
 愛媛県今治市で活動する日本拳法の道場 今治拳友会※(今治市スポーツ協会 種目協会 2012.5.)(日本拳法今治スポーツ少年団)です。
 日本拳法を通じて青少年の健全な精神と身体を育成する事を目的として活動しています。
 「やる気!」「勇気!」「元気!」
 今治拳友会

”Motivation” ”Courage” ”Energy”
 Imabari Kenyuukai.
日本拳法 今治拳友会

YouTube Video channel of Imabari Kenyuukai

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR