FC2ブログ

宮窪夢花火2011

夕方、友人の会社より、社員送迎用バスを借用。
18時には、今治拳友会道場横にバスを横付け。

夏祭りと言えば、浴衣。
子ども達のゆかた!イイネ |ー^)b

来島大橋を渡り、大島の宮窪にやってきました。



少年部で宮窪夢花火を最初に見に来たのは、やる菌トリオが幼稚園組のとき、
やる菌トリオは、小学校二年生になりました。



ライトアップされた伯方・大島大橋の瀬戸内海を背景に、
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のテーマソングのオープニングで宮窪夢花火開始。
花火とレーザー光線と音楽で華やかに演出します。


ビデオ映像では、レーザー光線が撮れていません。<(_ _)>

音楽やレーザー光線を取り入れた「花火ショー」を初めて見たのは、2004年10月、横浜・八景島スカイコンサート。
シンセサイザーの音響、色鮮やかなレーザー光線、歯切れの良いDJのトーク、丸玉屋小勝社長がスポットライトを浴びてボートに乗って登場するど派手なオープニング。
丸玉屋さんは、東京ディズニーシーのショーも手がけている花火屋さんなんですが、あの頃が懐かしい(笑)

宮窪最大のイベント 水軍レース & 宮窪夢花火
村上水軍の小早船を復元しタイムを競う「水軍レース」の第2部として、音楽花火ショー「宮窪夢花火」が能島の夜空を彩ります。
防波堤を映画館のスクリーンに見立てた花火ショー!
音楽と花火のコラボ、感動の20分間。


余談ですが、イベント部会時代に持っていた資格です。

演歌打上従事者手帳、(゜▽゜)\(--;)オイオイ!
元へ、煙火打揚従事者手帳。



この「煙火打揚従事者手帳」はもっぱら社団法人日本煙火協会会員である煙火業者またはその従業員あるいは作業要員が自らの業務遂行の為に最低限取得が必要な資格です。


行きも帰りもバスの中は、大賑わい。
帰りの来島大橋はライトアップされていて、とても綺麗でした。

みんなでで楽しい宮窪夢花火観覧を無事終了しました。(*^-°)v オッケェ~イ♪

楽しい夏休みになればいいね!
スポンサーサイト

後援

愛媛県の後援承諾書が、県教育委員会の後援承諾書と共に届きました。



県知事名で、「申請のありました次の事業について、愛媛県が後援する事を承諾します。」とあります。

県は、初めての後援承諾です。
後援申請を開始した頃、県教育委員会より、一本の電話を頂きました。

「一般の方も参加されているので、県への後援申請もどうですか。」という内容でした。
県教育委員会からも、県窓口にも後援申請について連絡して頂けると言うことで、
継続申請と同じ手続きで、県へ後援依頼の申請を行う事にしました。

「私的な活動から、公的な活動へ。」の一環と「市」的な活動から「全県」的な活動への
ステップアップとして、県教育委員会と県体育協会に新規の後援を頂いたのは、昨年の秋に今治市で開催した県大会。

公的機関は、お役所仕事ってイメージが付きまといがちですが、県教育委員会の私達の活動へのご理解と温かい対応に深く感謝です。有難うございます。


「後援」のメリットとは、
後援を受けた事業のポスター、パンフレット等に掲載する事ができます。
「市教育委員会」の後援があると、市民会館、公民館、図書館等の公共施設にポスターを貼って貰えたりします。市の広報にも掲載して貰えます。

※今治市の広報は、9月15日号に掲載されます。

(行政等)
団体の行う事業への社会的信用が増します。
活動の公共性をアピールできます。

(マスコミ)
告知媒体等に掲載され、広報効果があがる可能性があります。


 愛媛県の文化・スポーツ事業に関する後援申請
■この申請を行うことができる要件は、
(1)主催者が、各種文化団体、各種スポーツ団体、市町村、報道機関等文化・スポーツ事業の活動実績を有する団体であること。
(2)事業が、広く県民を対象として相当の規模で行うものであること。
(3)本県文化・スポーツの振興に寄与すると認められるものであること。
(4)宗教、政治活動を目的とする事業でないこと。
(5)営利を目的とする事業でないこと。
 となっております。
■根拠となる条文等県の文化事業への対応に関する取扱について

■受付窓口 県庁 企画振興部 地域振興局 文化・スポーツ振興課
■添付書類 この申請を行う際には、併せて次の資料が必要です。
(1)収支予算書
(2)事業の企画書
(3)主催団体の規約、役員名簿
(4)主催団体の活動実績がわかるもの


今治CATVの後援承諾書には、具体的な後援方法について記載されています。



下記の要領にて後援を承諾します。
1.報道についての取り扱い (取材)
2.インフォメーションにての取り扱い (随時)
3.市民情報チャンネル (随時)




後援に愛媛県と東温市教育委員会を追加しました。
東温市教育委員会以外は、全て後援承諾書が揃いました。


 第6回日本拳法愛媛県選手権大会《個人戦・団体戦》
 中四国交流推進大会

■日時  2011年10月2日(日曜日) 開場8時30分 開会9時45分
■場所  緑の広場(運動公園)総合体育館 アリーナ
     愛媛県今治市菊間町池原1691-1 Tel.0898-54-5730
■主催  愛媛県日本拳法連盟
■主管  日本拳法今治スポーツ少年団    
■後援(予定)
 日本拳法連盟・日本拳法全国少年連盟
・愛媛県・愛媛県教育委員会・今治市教育委員会・東温市教育委員会・(公財)愛媛県体育協会
・愛媛新聞社・今治CATV・南海放送・テレビ愛媛・愛媛朝日テレビ・あいテレビ


暑い日々が続きますが、元気いっぱいに頑張って行きましょう。


追記
中四国の道場の皆様へ
県大会のご案内を発送しました。
皆様の参加を心よりお待ち申し上げております。

元気が一番

7月28日木曜日、サンアビ道場の稽古。
体調が悪く先般の稽古をお休みした小学校四年生のY飛が、元気な「おっす」で登場。
子どもは元気が一番、元気な顔を見せてくれるのが一番嬉しい

さて、少年の部の基本稽古。



中段の構え、直突き。



基本稽古の後は、防具練習。



元気印のひまわり娘、小学校五年生のひまり、元気な気合いで「えい!」「面突き一本!」(笑)



7月最後の稽古を、元気一杯の稽古で終えました。
いよいよ八月、暑さに負けないように、元気一杯に頑張って行きましょう。


追記
7月30日土曜日の稽古は、お休みです。
しまなみ海道を渡って、大島の宮窪夢花火を見に行きます。
バスの準備OK、集合時間にはみんな元気な顔を見せてね。

桜花杯が終わって

7月26日火曜日、今治道場の稽古。
稽古前のひととき、小学校四年生のY飛が登場。「体調が悪いので、今日の稽古はお休みします。」
手に持っていたのは、吉本新喜劇のお土産のお菓子。
体調が悪かったのに、家から一人で歩いて、みんなの為にお土産を持ってきてくれました。
徳島の大会帰りに、家族で遊びに行ったんだね。
Y飛ありがとう、次回は元気な顔を見せてね。

さて、少年の部の基本稽古。



平行立ち、直突き。小学校四年生のK人とK大。



平行立ち、蹴り。幼稚園組のコタロー指導員、元気な気合いで「えいや~!」



基本稽古の後は、防具練習。



何をしているかと言うと、拳立て。

今日は二チームに分かれての紅白戦を行いました。
審判無しで、ポイントを取らない試合。判定は、みんなの拍手が多い方が勝ちというもの。

先鋒は、コタロー指導員と中学一年生のK騎との対決、判定はコタロー指導員の気合い勝ち。(笑)

勝敗は代表決定戦までもつれましたが、引き分け。
負けたチームが罰ゲームで拳立、引き分けなので全員で罰ゲームの拳立て。(笑)
メチャ盛り上がりました。

少年の部の稽古終了後、終礼。今日の頑張ったご褒美はY飛のお土産のお菓子。
一杯頑張った後の、ご褒美のお菓子は、まいう~。(笑)



少年の部の稽古終了後は、一般の部の稽古。
上から下まで汗びしょびしょになって、いい汗かけました。

暑さに負けないよう、元気一杯に頑張って行きましょう。


追記
先般の大会で入賞した子ども達の表彰状を持って、学校での表彰をお願いに行って来ました。
いつもご理解と温かい対応有難うございます。
何処の学校も耐震補強工事の真っ最中でした。

コタロー in 日本拳法桜花杯2011

一昨年の愛媛県大会で三歳で大会デビューしたコタロー指導員。

コタロー指導員は、幼稚園組の年中さん。
先般の四国大会では、年長の男の子に涙の敗退。
子ども達の「頑張れ!コタロー!」の熱い声援が飛んでいます。

日本拳法桜花杯大会【幼年の部】

コタロー指導員のリベンジなるか、
頭をショートモヒカンにして気合いを入れて今日の大会に望んだコタロー指導員。
その結果は如何に…。ナニナニ W(^_^)



元気な気合いで「えいや~!」


4戦して全勝、無失点。見事な初優勝。
コタロー指導員は、メチャ気合いが入っていました。

「俺、イケてる。」
「イケてるよ。コタロー!」(笑)

お姉ちゃんのモモは、前日に38.5度のお熱を出して急遽お休み。
お姉ちゃんの分も頑張ってくれたし、お留守番になってしまった父ちゃんにも嬉しいお土産になりました。(笑)

挫けずに頑張った結果が、目に見える形となって表れました。

入賞おめでとう

小さな一歩でも、その積み重ねは大きな力になります。
それをコタローが証明してくれました。

「勝っても奢らず、負けても挫けず!」

日本拳法桜花杯

7月24日(日)、天気は快晴。
第8回日本拳法桜花杯
酢橘の里、徳島県へ。いざ、桜花杯大会へ、徳島へ!
徳島県立鳴門武道館に到着。



開会式。
桜花杯の試合形式は、リーグ戦方式。子ども達にとっては、試合経験を積めるのが魅力の大会です。

私は審判のお手伝いの為に、横目での観戦です。



【幼年の部】からスタート。
コタロー指導員、先般の四国大会では、年長の男の子に涙の敗退。
子ども達の「頑張れ!コタロー!」の熱い声援が飛んでいます。

コタロー指導員のリベンジなるか、
頭をショートモヒカンにして気合いを入れて今日の大会に望んだコタロー指導員。
その結果は如何に…。ナニナニ W(^_^)

元気な気合いで「えい!」
4戦して全勝、無失点。見事な初優勝。
コタロー指導員は、メチャ気合いが入っていました。

「俺、イケてる。」
「イケてるよ。コタロー!」(笑)

お姉ちゃんのモモは、前日に38.5度のお熱を出して急遽お休み。
お姉ちゃんの分も頑張ってくれたし、お留守番になってしまった父ちゃんにも嬉しいお土産になりました。(笑)



【小学校二年生男子の部】
試合前緊張して泣きそうな顔をしていた大会二戦目の天夢、元気な気合いで「えい!」



【小学校二年生男子の部】
試合終了後、父ちゃんの傍で悔しくて泣いていたG輝。
「涙の数だけ強くなれる。」



【小学校二・三年生女子の部】
二年生は、やる菌トリオのR香とN子だけ。
R香、上級生相手に健闘。頑張ったね。



【小学校二・三年生女子の部】
N子、三位決定戦で決めた、突き蹴り。三位入賞。



【小学四年生男子の部】
K大、予選リーグ4戦全勝、決勝リーグに進み、準優勝。



【小学四年生男子の部】
大会二戦目のY飛、健闘虚しく予選リーグ突破ならず。



【小学四年生男子の部】
K人、健闘虚しく予選リーグ突破ならず。

参加人数も多く、選手層の厚い【小学四年生男子の部】の中で、
小学四年生トリオ、気持ちも、身体も前向きによく頑張りました。

自衛隊の訓練で取り入れられている「壁組手」
後ろに下がれない、これ以上下がれない状況をつくって、限られたエリアで闘ういわゆる「背水の陣」
決して後ろに下がらないよう意識しての攻防の練習の成果が見えて、収穫があったと思います。



【中学一年生の部】
少年部主将のK騎の特技は「友達を作る事。」
友達との合い言葉は、「決勝で会おうぜ!」
その友達とは、予選リーグで対戦、健闘虚しく敗退。友達は見事優勝。
「良き友達、良きライバル!」
K騎、リベンジ目指して、気合いじゃ~。



【中学一年生の部】
R輝は、大会デビュー。頑張ったね。



【高校生の部】
ハヤト、三位入賞。
負けても悔い無し、得るものが一杯あったようです。



結果はともれみんな、良く健闘しました。
大会終了後、東温松山拳友会と今治拳友会のみんなで、記念写真(^_^)v



大会終了後の交流練習会にも参加しました。


日本拳法国府道場の皆様を始め関係各位の皆様お世話になりました。
有り難うございます。<(_ _)>

勝った喜びと負けたくやしさ。
他の道場の子ども達と仲良くなれたり、
他の道場の子ども達と一緒に練習が出来たり、
日本拳法尽くしで、日本拳法にいっぱい触れられたいいひとときになりました。

目に見えない、お土産をいっぱい持って帰ってくれたと思います。

「終わりは、次の始まり!」

次の目標に向けて、頑張りましょう。(^_^)v


第8回日本拳法桜花杯
日時:平成23年7月24日(日)午前09時半開会
場所:徳島県立鳴門武道館
主催:日本拳法国府道場

元気玉の台風

7月21日木曜日、サンアビ道場の稽古。
徳島県国府道場の桜花杯大会に向けて、最後の稽古。

少年の部の基本稽古。



平行立ち、直突き。



基本稽古の後は、防具練習。
防具着装準備完了,小学校二年生のやる菌トリオのN子とR香の素敵な笑顔。



幼稚園組のコタロー指導員、元気な気合いで「えい!」も虚しく蹴りは空振り(笑)
小学校二年生のモモの反撃をくらうコタロー指導員。

「いたたた。」(爆)



防具練習の後は、試合形式の勝負練習。
小学校五年生のM美とひまりの対決。
みんなが見てると緊張感があるし、力も入ります。



小学校四年生のK人とY飛の対決。

大型で強い台風6号は、無事にそれて良かったですが、
子ども達の元気玉の台風は、収まる気配はありません。(笑)

いよいよ、酢橘の里、徳島県に出陣じゃ~~。
桜花杯大会、元気一杯に気合いを入れて頑張って行きましょう。

国府道場の皆さん、お世話になります。よろしくお願いします。


追記
7月23日、土曜日の稽古はお休みです。

(注)GIFアニメは携帯に対応していません。<(_ _)>

台風6号接近

7月19日火曜日、今治道場の稽古。
大型で強い台風6号は、四国沖を通過して県内は暴風域に入った。
いよいよ四国に上陸か、大雨・暴風・波浪の各警報に学校は休校になりました。

今日の稽古をどうするか、迷いに迷って、夕方通常通り稽古をする事に決定。
連絡網で、小学生以下の道場への行き帰りは、保護者の送り迎えを徹底して事故の無いよう注意を喚起。

台風接近の影響で、稽古の参加人数が減ると思ったら、元気な「おっす!」で子ども達が続々登場。(笑)

少年の部の基本稽古。



中段の構え、直突き。
幼稚園と小学校低学年組、先輩に負けないぞ!



上級生の自覚を持って、元気な気合いで「えい!」



基本稽古の後は、防具練習。
「お互いに礼!」「始め~!」の号令と共に、子ども達の元気が爆発。

台風でどこにも行けないストレスが溜まっていたんだね。(笑)



二コートに分かれて試合形式の勝負練習。




稽古が終わる頃には、風は次第に穏やかになってきました。
台風6号が無事にそれて良かったです。

徳島県国府道場の桜花杯大会まで、残された稽古はあと一回。
暑さに負けないよう元気一杯に頑張って行きましょう。

優しい年下の先輩

7月16日土曜日、サンアビ道場の稽古。
「土曜夜店」 この間の土曜日から始まっています。



中段の構え、幼稚園組のななせの直突き。
しっかりと、前足に体重をかけて、突くべし。



小学校二年生のモモの突き蹴り。
相手のお腹に突き刺さるように、蹴るべし。



基本稽古の後は、防具練習。
ななせの親戚の高校生のお姉ちゃんも防具練習に参戦。



体験組の幼稚園組のお友達は、防具練習初体験。
ななせとの対決。
「えい!」で突いたら「えい!」で突き返す。
どんどん気合いも大きく、突きも強くなってきて、なんか、威勢の良い餅つきみたい。
元気一杯、微笑ましくてこんなのも良いかも。(笑)



試合形式の勝負練習。幼稚園組のお友達とコタロー指導員の対決。

「俺、小っちゃい子に優しくしてあげたよ!」とコタロー指導員。

体験組のお友達とななせは幼稚園組の年長さん。コタロー指導員は、幼稚園組の年中さん。
「二人ともコタローより、一つ年上の先輩なんですが…。」

コタロー指導員は、優しい年下の先輩!(笑)

早いところでは、夏休みが始まっているようです。
子ども達にとって、楽しい夏休みになればいいね。

暑さに負けないよう、頑張って行きましょう。

鉄拳

7月14日木曜日、サンアビ道場の稽古。

少年の部の基本稽古。



平行立ち、直突き。小学校二年生のモモと天夢。



中段の構え、前拳、しっかりと、前足に体重をかけて。
モモの締めている黒帯は私の黒帯。
「カッコいいぞ!モモ」(笑)



基本稽古の後は、防具練習。
壁組手、まずは相手の一撃からの捌き。一巡したら15秒ずつの攻防。
次から次へと出てくる刺客を迎え撃ち。



私は子ども達が黒板にぶつかって怪我をしないように、クッション代わり。(笑)
「下がるな~。」「どんどん攻めんかい~。」



幼稚園組のコタロー指導員、元気な気合いで「えい!」

壁組手、まるで対戦格闘アクションゲーム「鉄拳」を見ているようで、周りも盛り上がりました。
子ども達の息は、はぁはぁ(笑)

徳島県国府道場の桜花杯大会まであと一週間余り、
暑さに負けないよう頑張って行きましょう。
プロフィール

航

Author:航
 愛媛県今治市で活動する日本拳法の道場 今治拳友会※(今治市スポーツ協会 種目協会 2012.5.)(日本拳法今治スポーツ少年団)です。
 日本拳法を通じて青少年の健全な精神と身体を育成する事を目的として活動しています。

 「やる気!」「勇気!」「元気!」
 今治拳友会

”Motivation” ”Courage” ”Energy”
 Imabari Kenyuukai.
日本拳法 今治拳友会

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR