FC2ブログ

昔の日本拳法

『日本書紀』にある野見宿禰と当麻蹴速の古代相撲は総合格闘技と思われる記述内容で、複数の古流柔術流派が起源としています。



第11代垂仁天皇7年7月7日(西暦200~400年と推定)
比類なき強さと名高い大和国の当麻蹶速と出雲国の野見宿禰が天皇の命で対戦することになりました。
二人はお互い足をあげて蹴り合った末に、宿禰は蹶速の脇骨を蹴り折り、腰を踏み砕いて殺してしまいました。
死を超越した格闘技、それが日本の国技といわれる相撲の原風景であります。



日本拳法はそれを復元する試みとの触れ込みもあり、実際に昭和40年代ごろまで大きな試合は四隅に立てられた柱にロープを張った「リング」で行われ、これは古代に相撲神事で使われていたものの再現とのことであったそうです。





日本拳法は、古流柔術の流れを汲んで誕生した格闘技です。
顔面・胴への直接加撃に加え、投げ、倒れた相手への打撃、関節技が認められたこの競技、現存する競技の中では、最古の総合格闘技といっていいかもしれません。
スポンサーサイト

秘伝技 「笑い受け!」

5月28日(土曜日)ジーアップ道場。
四国地方は、台風第2号の接近により、雨。
今治道場の校区の日高小学校の運動会前日。(中止翌日以降順延になりました。)



平行立ち、波動突き。



中段の構え、直突き。
右の肩が左の肩を追い越すように、撃つべし!



やる菌トリオの小学生二年生のR香とモモ。



小学生四年生組「えい!」「やぁー!」
K人の笑顔に、笑顔で返すY飛。

これぞ、日本拳法の秘伝技 「笑い受け!」 

なぞはありませんが、「K人、余裕あるのか?」(笑)



シャツを脱ぎ捨て気合いを入れるコタロー指導員。

「気合じゃ~~~~。」


一般部、入会前から日本拳法の防具一式を揃えたNちゃん。
Nちゃんの入会申込書を正式受理。

Nちゃんの「おいで!」コールで、見学者一名、
見学早々、「入会宣言!」
今治で巷で人気の日本拳法。今、日本拳法が「なうい!」

「ようこそ、日本拳法ワールドへ!」

みんなの熱気で汗だくだく、一杯気持ちの良い汗をかけました。


(注)GIFアニメは携帯に対応していません。<(_ _)>

「ヘルプ!」

5月26日(木曜日)サンアビ道場の稽古。
今日なんかいつもと違う。

マット無し。昇級審査が終わるまで、子ども達が楽しみにしている防具練習はお預けです。(笑)



昇級審査を意識しての基本稽古の後は、昇級審査受験課題の形の稽古。

黒帯の指導者は私一人。
いつもは幼稚園組から、小中学生、高校生、一般までごちゃまぜの稽古。
愛媛県連盟の昇級審査基準の改定、学年、受験級の相違もあって、一人じゃ首が回らなくなってきました。

で、闘(とう)ちゃんず、母ちゃんずに、「ヘルプ!」

闘(とう)ちゃんず、母ちゃんずも総動員体制で、昇級審査に向けての特訓。
今治拳友会始まって以来の初めてのクラス分けです。



幼稚園組、小学校低学年チーム。
子ども達は真剣です。



みんなの真剣に取り組み姿に影響されて、
大会に出ない、昇級審査を受けない組だった幼稚園組のななせが、昇級審査を受験する事を決意。
闘(とう)ちゃんずのかつパパのご指導でマンツーマンの特別レッスン。



「えい!」「やぁー!」

みんな頑張ってね。

松山JOW道場

5月25日(水曜日)
今治より、奥道後を経由して国道317号線を1時間余り、東温拳友会松山JOW道場に到着。
ここは、松山市来住町の建築会社JOWの本社にある会議室。

日本拳法の発祥の地が大阪ならば、愛媛県での発祥の地は、松山拳友会にあります。
JOW道場は、松山拳友会の主道場でしたが、諸事情により松山拳友会の活動は現在休止中です。
愛媛県では、名門「松山拳友会」の活動休止は寂しい事ですが、岡山商科大学日本拳法部OBのはむ指導員が、東温拳友会代表として、愛媛県中予地区担当の指導員として頑張っています。

この会議室は、今は東温拳友会の松山JOW道場として使用しています。



大学生6名が体験稽古に参戦。
まずは準備運動からスタート。



幼稚園組のコタロー指導員も元気に参戦。



基本稽古の後は、防具を着装して、打ち込み、防具練習を体験。



今治拳友会からは、体育会執行部の主将(自称)イケメンことなおちゃん、主務のかつパパ、
他少年部主将のK騎、モモ、コタロー一家が参戦しました。

余談ですが、赤のグローブはコタロー母ちゃんです。(笑)



コタロー指導員とマサムネのツーショット。

今日の一言。
「若いっていいね。今日は楽しかったよ!」(笑)

はむ指導員お疲れさま。皆さんお疲れさまでした。


追記
帰宅したのは、午後11時半。
シャワー浴びて、ビール飲んで爆睡。
いい汗かいた後のビールは最高でした。(笑)

心して

5月24日(火曜日)今治道場の稽古。
私は仕事の為不在、自主練習にしました。

今治拳友会連絡網のメーリングリストに一通のメールを送信しました。

「昇級審査は受ければ通るというものではありません。
 最低限、形、基本一本の順番を覚えていなければ、間違いなく昇級できません。」
「心して受験して下さい。」

順番だけ覚えても、しっかりと形も出来ていなければダメですが、(笑)



愛媛県で日本拳法の活動が芽生え、初めての昇級審査は、忘れもしない2009年7月7日、七夕の日。
この頃は、拳法衣を持っている子ども達は殆どいませんでした。
道着姿の女の子は、やる菌トリオのN子が幼稚園組だった頃、お姉ちゃんのお下がりの空手着でした。

懐かしいあの頃。(笑)



愛媛県で日本拳法の活動が芽生え、愛媛県での昇級審査を始めて三年目の春を迎えました。



小学校低学年組。



上級生のお手本。



小学校低学年、昇級審査デビュー組。
みんな真剣でした。(笑)

保護者の皆様、お疲れさまでした。
みんなサポート有難う。

昇級審査を始めた頃と比べれば、子ども達はレベルアップしています。
それに併せて、昇級審査基準もレベルアップをしています。

日頃頑張っている子ども達全員を合格させてやりたいのは、親心。
審査基準に達していないのに合格させるわけにはいけません。

「昇級審査、心して、かかってらっしゃい。」(笑)

伸流之形 (SHINRYU)

愛媛県連盟の昇級審査受験課題 

日本拳法連盟指定形 伸流之形 (SHINRYU)
(幼年~小学3年生)



演舞は、少年部主将の中学一年生のK騎。


伸流之形 (SHINRYU)

 直立正体 礼 

1. 波動突きの構え
  波動突きをゆっくり2回 (しっかり形を作る)
  スピードをつけて2回 (2回目に気合い「えいっ」)

2. 構えなおして、正面突きの構え
  ゆっくり左、右、各1回 (しっかり形を作る)
  スピードをつけて左、右 (4回目に気合い「えいっ」)

3. 中段に構えて
  ゆっくり前拳面突き1回 (しっかり形を作る)
  スピードをつけて前拳面突き2回 (2回目に気合い「えいっ」)
  2歩寄り足後退

4. 中段のままで
  ゆっくり後拳面突き1回 (しっかり形を作る)
  スピードをつけて後拳面突き2回 (2回目に気合い「えいっ」)
  2歩寄り足後退

5. 中段のままで
  前足揚げ蹴り、後足揚げ蹴り、後ろ横蹴り(逆構えになる)
  後ろ横蹴り (最後に気合い「えいっ」) (元の構えになる)
  2歩寄り足後退

 中段の構えを解き、直立正体 礼

「竹内耕一のブログ」

ひょんなところから、「竹内耕一のブログ」発見!ヘ(゜Д、゜)ノ

「おい、竹内、まるまま本名じゃん!」(-_-;)ムゥ・・・
竹内耕一は、中京大学日本拳法部の後輩。

思い起こせば、昨年秋今治で開催した日本拳法愛媛県選手権大会。



我が母校中京大学日本拳法部OB諸兄が、
中部、関西よりチームを結成し本大会に参戦、大会に花を添えてくれました。
強者の竹内も病魔には勝てず脳梗塞で一度倒れ、片腕が麻痺してリハビリ中。
福島先輩の命があれば、試合に出るつもりで防具を持参。

福島先輩、竹内をはじめ中京大学日本拳法部の後輩達のこの意気込み、この気持ちがまた嬉しかったなぁ。



(右が竹内)
竹内は、元全日本学生個人選手権優勝者。



愛知県豊田市の上郷中学校の校門入った正面にある銅像。



銅像のモデルは、22歳の時の夏休みの竹内。
「自分の銅像が立ってるなんて、お前はただ者でない」(笑)

竹内耕一のブログ - Yahoo!ブログ
高校生時代は、剛柔流空手を、大学時代から日本拳法を続けて、社会人も拳法部でした。流れでK1の様なグローブ空手もがんばってました。大好きで、脳梗塞になっても退院した翌日から道場に参加してます お陰様でK1ファイターの武田幸三くんとスパーリングしたり凄い人達と会えました。財産です


竹内から帰ってきたコメントがこれ。(笑)
「ちわ~失礼しまーす
中京大学OBチームにはいれます様にリハビリがんばっております
失礼しました、失礼しまーす」


後輩の竹内が、前向きにリハビリに頑張っているのが嬉しかったので(笑)
竹内、ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!

応援してるよ。(*^_^*)

受験課題

愛媛県連盟の昇級審査基準を改訂しました。



昇級審査は、日頃の稽古の成果を確認し、新たな目標を見つける場所です。



昇級審査の受験課題の練習中です。


途中、悩んだらダメです。
元気が無かったり、気合いが入っていなかったらお仕置きです。(笑)



「必殺お仕置人」登場!(爆)

昇級審査に向けて、頑張って行きましょう。

バリシップ2011(BARI-SHIP2011)

しまなみ海峡が渡る大島、来島、因島。平安時代末期から戦国時代まで村上水軍の拠点でした。
その後、室町時代になると陸上での勢力図が固まり村上水軍は守護大名と組み海上軍事や警備の役割を得ます。来島では今でも拠点にしていたとされる名残を見ることができます。

「今治から日本を元気に!」を合言葉に、
愛媛県今治市にて、第2回目となる国際海事展「バリシップ2011」がついに開幕。



食料や資源のほとんどを輸入に頼り、自動車製品などを輸出している海運業は、加工貿易日本を支えています。今治市の海運業は「オーナー」という船舶貸渡事業者が大部分を占めており、今治市のオーナーが所有する内航海運、外航海運の船舶数は、ともに日本一の座を誇っています。




5月21日(土曜日)一般公開日。
「内航海運」のブースでは「缶バッジ」
「内航海運」「内航船員」のアピールを目的として出展しました。



「ポンポン船レース」



周りに希望の光と勇気を与える、自称中年の星「ヒロシ」先輩もハンドマイクを持って大活躍(笑)



~地球に優しい内航海運~

皆様お疲れ様でした。

やる菌トリオ

やる菌トリオは小学校二年生。



N子



モモ



R香



基礎体力トレーニング。
小学校二年生のやる菌トリオのN子とR香は、
膝が床に着かないように腰紐つけて、「逃がしません!」(爆)

やる菌トリオ「ウォー」と気合いの雄叫びを上げながらよく頑張りました。

頑張る姿は、美しい。



コタロー指導員の横で、一名撃沈!(笑)


(注)GIFアニメは携帯に対応していません。<(_ _)>
プロフィール

航

Author:航
 愛媛県今治市で活動する日本拳法の道場 今治拳友会※(今治市スポーツ協会 種目協会 2012.5.)(日本拳法今治スポーツ少年団)です。
 日本拳法を通じて青少年の健全な精神と身体を育成する事を目的として活動しています。

 「やる気!」「勇気!」「元気!」
 今治拳友会

”Motivation” ”Courage” ”Energy”
 Imabari Kenyuukai.
日本拳法 今治拳友会

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR