コタロー気合いだ!

9月28日火曜日、今治道場の稽古。

道場の片隅では、保護者の皆さんはスタッフ会議。

少年の部基本稽古終了後は、防具練習。
コタロー指導員、防具着装完了。



コタロー指導員が日本拳法を始めたのは二歳。
一年後、去年の愛媛県大会幼年の部で日本拳法の大会デビューを果たす。
転かされても、転げても、挫けずに立ち上がるコタロー指導員。
コタロー指導員の闘志は、みんなに勇気と元気を与えてくれました。


この春の四国大会では、負けて初めて悔し涙を見せたコタロー指導員。
コタロー指導員は年少四歳、日本拳法を始めて丸二年の秋、
幼年の部で、どんな闘い、どんな成長の証を見せてくれるのでしょうか。

「コタロー、気合いじゃ~~~。」

コタロー指導員と同じ年少のハルカ。
今まで恥ずかしくてみんなと一緒に整列も出来なかったハルカ。
今日初めてみんなと一緒に整列が出来て、元気な「オッス!」の挨拶ができて、
みんなと一緒に防具練習も参加できました。

「小さな小さな芽が出ました。」



少年の部稽古終了後は、一般の部。



大学受験勉強中の高校三年生のK子先輩にとって、愛媛県大会が最後の大会。

大会を間近となり、気をつけなければならないのは、怪我や体調管理。
相手が無理な体勢から強引に技を掛けない、お互いに怪我をしないように注意しながら、
いい汗かけたいい稽古になりました。

愛媛県大会では、どんな物語が 生まれるのでしょうか。


追記
時間を忘れるほど、夢中になった事がありますか?
時間を忘れるほど楽しかった?
道場を出ると日付が変わっていました(笑)

愛媛県大会まで、もう少し、気合いを入れて頑張って行きましょう。


注)携帯には動画は対応していません。<(_ _)>
携帯からは、今治拳友会HPより動画を見ることが出来ます。
スポンサーサイト

愛媛県大会まであと一週間

9月23日秋分の日、今治市営体育館第二格技室。
祝日なので、夜の稽古を昼の稽古に変更しました。

基本稽古。



中段の構え、元気な気合いで「えい!」



基本稽古の後は、防具練習。
少年の部は、紅白戦を行いました。
負けたチームは罰ゲームをするということで、盛り上がりました。
結果は、引き分け。



試合形式の勝負練習は、日本拳法の礼法の確認や、試合の雰囲気に慣れるいい練習になったと思います。



時計係は、小学校四年生のヒマリが努めます。(笑)
小学校三年生のK人と愛媛県大会の選手宣誓の練習もしました。

秋分の日、充実したいい稽古になりました。

愛媛県大会に向けて、気合いを入れて頑張って行きましょう。

追記
稽古と並行して、会議室では愛媛県大会のスタッフ会議を開催。
保護者の皆さんからも活発な意見が寄せられ充実したスタッフ会議になりました。

少年の部の試合は、少年、少女を育成しようという趣旨で、新たな試みとして試合経験を積ませる為、敗者復活戦を導入します。

四国大会での反省点、道場からのエントリーミスで学年が違い当日パニックになった事。
本大会は、敗者復活戦の導入で、スタッフの混乱も予想される事から、
「当日の登録変更やトーナメントの変更には対応が出来ない。」と言う意見が出ました。

日本拳法の大会は、当日受付で大会パンフレットを受け取り組み合わせを知るというのが通常のパターン。
パンフレットの送付が事前に出来なくとも、参加道場に大会の注意事項及び要請事項や試合組み合わせをメール又は郵送にて送付すると共に、今治拳友会のHPで告知する事にしました。
当日の登録変更やトーナメントの変更は混乱が予想されます。
登録変更は、大会の前々日までに書類で受け付けするものとし、当日の変更は受け付け出来ない事にしました。

大会運営は、保護者の皆様他大会運営に慣れていないボランティアスタッフで支えられています。
愛媛県大会まであと一週間となりました。
愛媛県大会の開催に向け最終の準備をしています。
参加頂く道場の皆様、ご理解と引き続き温かいご支援の程よろしくお願い致します。<(_ _)>

全国大会明けの初稽古

9月21日火曜日、今治道場の稽古。
全国大会明けの初稽古。
全国大会が終わっても、休んでいる暇はありません。
10月3日の愛媛県大会まで二週間を切りました。
大会の主管者として、中四国から参加して頂ける皆さんをお迎えする準備をしつつ、
愛媛県大会に向けて、稽古開始です。

少年の部、基本稽古。



平行立ち、波動突き。



四股立ち、「よっしゃ~~。」と気合いを入れる幼年組のY翔。
日本拳法を始めた頃は、弱々しかったY翔、最近はやる菌に冒されて逞しくなってきました。



基本稽古の後は、防具練習。
小学四年生のヒマリは、足を痛めて防具練習はお休み、
今日は四歳児コタロー指導員のトレーナーを務めます。

「今の自分にできる事、やれる事。」



少年の部稽古終了後、全員整列。
全国大会小学一年女子の部三位入賞のN子。
みんなの前で賞状を贈りその栄誉を讃えました。



全国大会へは、選手、応援団含めて総勢20名で行きましたが、
目に見えないお土産もいっぱい持って帰ってくれたようです。

愛媛県大会に向けて、気合いを入れて頑張って行きましょう。


追記
今治市立立花小学校に入賞者の学校での表彰のお願いに行きました。
「全国大会で入賞ですか、凄いですね~~。」
校長先生は、まるで自分の事のように喜んでくれました。
いい校長先生ですね。
校長先生の喜ぶ顔を見て私まで嬉しくなりました。(*^_^*)

全・日本拳法総合選手権大会 All Japan Championship

9月19日日曜日、大阪市中央体育館。
「全・日本拳法総合選手権大会」は、「日本拳法全国連盟」が総力を挙げて行う日本拳法の最大のイベント。
少年の部、高校女子の部への出場は、愛媛県の日本拳法史上初めて。



選手のアップルームのサブアリーナに選手集合。
小学一年生のやる菌トリオのR香とN子、笑顔でピース。

コタロー指導員は、試合に出る気満々、やる気満々。
しかし、全国大会出場は、小学生以上。試合に出れないと悟ると落ち込んでしまいました。
試合に出られないのは悔しいし悲しい。悔しいと思ったら、また強くなれる。

「コタロー、気合いじゃ~~。」



開会式。
小学校六年生のM里、開会式途中気分が倒れて医務室に運ばれたのは、後で解った事。
気分が悪くて吐いてコンディション最悪。
緊張したのか、体調が悪かったのか?
でも持ち直して、コンディションが悪いなりにでも、試合は根性で頑張りました。



「全国大会という晴れの舞台に立てる事が凄い事!」
「悔いの無いように精一杯頑張って、思いっきり楽しんで来い!」

試合前は緊張の面持ちだった高校三年生のK子先輩、試合後は笑顔。
K子先輩の甲子園は、終わりました。



昭和40年代頃まで、古代に相撲神事で使われていたものの再現と言う事で、
大きな試合は「リング」で行われていたそうですが、リング利用は、40数年ぶり。
成年男子はベスト16から、成年女子、高校男子、高校女子は、三位決定戦と決勝戦が、リングで行われました。



小学一年生のR香、健闘虚しく敗退。
悔し涙のR香親子。
涙を誘われ、泣いてしまったコタロー母ちゃん。
「悔しい涙を忘れず頑張れ!」



小学一年生のN子、全国大会初出場で見事な三位入賞。
日本拳法を始めた頃は、恥ずかしがり屋で、名前を呼ばれて返事も出来なかったN子。

N子の姉ちゃんは中学生一年女子に出場し、一回戦判定で健闘虚しく敗退。
N子母ちゃん、娘の頑張りと成長の証に感激の涙。



閉会式終了後は、みんなで記念撮影。
みんなの想いを背負って、愛媛県の代表として、臨んだ日本拳法の全国大会。
結果はともあれみんなよく頑張りました。



試合に出れなくて、落ち込んだコタロー指導員も笑顔復活(笑)

「笑顔・涙・感動!今治拳友会の、愛媛県の日本拳法の新たな歴史の1頁!」
皆さんお疲れ様、そして感動を有り難う♪

全国大会前日

9月18日土曜日、3連休初日。
朝6時今治拳友会、今治道場前集合。
27人乗りバスに荷物を積み込み、大阪に向けて出発。
バスの運転手は、コタロー父ちゃん。



まるで私達を歓迎し、出迎えてくれたかのように回転する巨大地球儀。(* ̄@@ ̄*) ポッ



巨大地球儀の前で記念撮影。



大阪と言えば、たこ焼き、
ランチは、みんなで大阪たこ焼きミュージアム。



大阪天保山にある世界最大級の水族館「海遊館」

いつでも、どこでも

「コタロー、気合いじゃ~!」
中段の構えから、元気な「えい!」の気合いで私の太ももに廻し蹴り!

大会前日、子ども達と大阪での楽しい一日となりました。

公休

9月16日木曜日、サンアビ道場の稽古。
全国大会に向けての最後の稽古になりました。

少年の部、基本稽古。



中段の構え、直突き。



中段の構え。



基本稽古の後は、防具練習。



乱取り稽古。



試合形式の勝負練習。
最初は、小学校一年生のモモとコタロー指導員の対決。

みんな元気いっぱいの稽古になりました。(*^_^*)

少年の部稽古終了後、全員整列。
全国大会に出場出場する少年の部子ども達、高校三年生のK子先輩の名前を読み上げ、起立。
「全国大会という晴れの舞台に立てる事が凄い事!」
「悔いの無いように精一杯頑張って、思いっきり楽しんで来い!」

みんなでエールの拍手を送りました。

大会前日に運動会の予行演習がある学校がありました。
大会前日には会場入りしたい為、学校に趣意書を添えてお願いしたところ、公休扱いにして頂きました。

公休は、部活動で公式試合に出場する時等に認められますが、
学外の活動にも関わらず公休扱いにして頂いた学校の理解に感謝です。

少年の部、高校女子の部への出場は、愛媛県の日本拳法史上初めて。
みんなの想いを背負って、愛媛県の代表として、胸を張って精一杯頑張って欲しいと思います。

2010年9月19日(日) いよいよ全国大会です!
「全・日本拳法総合選手権大会」は、「日本拳法全国連盟」が総力を挙げて行う日本拳法の最大のイベント。
秋は、気候がよく過ごしやすいことから、秋祭りや運動会、大会等の行事も多く開かれ、たいへん賑やかな季節ですが、その日は私の中学生になる娘二人の運動会の日でもあります。

私も公休扱いにして下さい。(〃_ 〃)ゞ ポリポリ

株価急上昇

9月14日火曜日、今治道場の稽古。
秋の空気に包まれ、暑いけど何となく秋を感じようになりました。

少年の部、基本稽古。



元気な気合いで「えい!」

基本稽古の後は、防具練習。



外は秋の気配ムンムン、中は子ども達の元気で熱気ムンムン。



稽古の合間のワンショット。(V^-°)イエイ!

少年の部稽古終了後は、一般の部。



東温拳友会のはむ指導員も参戦。

一般の部も、子ども達の元気に勝るとも劣らず、熱気ムンムンのいい汗かけたいい稽古になりました。
みんな熱くなり過ぎて、道場を後にしたのは23時。(〃_ 〃)ゞ ポリポリ

稽古終了後は、大事な公務があります(笑)
さて、市民の安全と平和を守る為、市内の巡回パトロールに出陣。(* ̄▼ ̄*) デヘヘ
向かった先は、大人の社交場「メランコリー」



娘宛の「Superfly(スーパーフライ)」のボーカルの越智志帆さんのサイン色紙を頂きました。(v^ー°) ヤッタネ

「Superfly」のボーカルの越智志帆さんは、今治市出身。
春の甲子園、入場行進曲に選ばれた「My Best of My Life」や2010NHKサッカーテーマソング「タマシイレボリューション」は、「Superfly」の代表曲です。

中学生の娘二人は、「Superfly」の大ファンでその曲をよく聴いていますが、
「「Superfly」のボーカルの親友は、お父さんの友達やぞ~。」と娘に自慢したのが発端。
「お父さん、凄~~い。」オヤジの株価10円上昇(笑)
サイン色紙をせがまれ、友人にお願いしようやく実現したもの。(* ̄@@ ̄*) ポッ

彼女の実家からも、大人の社交場「メランコリー」からも、愛媛県大会の広告協賛の温かいご支援を戴きました。<(_ _)>

円高や株安など景気の先行き懸念を示す動きも顕在化していますが、
サイン色紙でオヤジの株価は急上昇。(笑)

今治市広報9/15

今治市の人口は、8/31現在171,234人、世帯数は73,582。
人口は松山市に次ぐ愛媛県下第2位で、四国では各県庁所在地に次ぐ第5位。



今治市広報は、毎月1日、15日の2回発行。市の政策や各種情報、お知らせなどを中心に掲載し、自治会のご協力により各家庭に配布しています。



今治市広報9/15号に、10月3日(日)日本拳法愛媛県選手権大会の記事が掲載されました。
今治市全世帯に配布される広報に日本拳法の話題を取り上げて頂くことは、私達の活動が市民権を獲得する為の小さな一歩です。



今治市民の間では、「日本拳法」が「ただいま巷で話題沸騰中!」d ( ̄ ・ ̄)ヾ(^o^; )オイオイ

追記
今治市と越智郡11町村が合併して誕生した新「今治市」五周年記念の本年、中四国各地から、参加23団体、個人戦、団体戦併せて総勢220名余りの参加を頂き、昨年に引き続き、今治の地で二回目となる日本拳法愛媛県選手権大会を開催できる運びになりました。

大会の開催に向けて、準備中です。
日本拳法愛媛のメンバーが精一杯のおもてなしの心でお迎えいたします。
今治大会で皆様とお会いできる事を楽しみにしております。

岡山県大会〆切前日

9月9日木曜日、サンアビ道場の稽古。

少年の部の基本稽古。



中段の構え、直突き。
先週に引き続き、幼年組の兄妹も元気に参戦。



今日も元気な小学一年生のやる菌トリオのモモとR香。



年少の四歳児コタロー指導員も、気合い入ってるぞ!



基本稽古の後は、防具練習。



元気な気合いで「えい!」

一般の部、若い兄ちゃん体験入会、初防具。
喧嘩とは勝手が違うようで、
気持ちはあっても 思うように身体が動かない。

結構、頭が揺れていたようですが…、「日本拳法は、面白い!」

「趣味がダイエット!特技はリバウンド!」がモットーのM先輩の
「殴られて、頭が揺れて気持ちいい~~。」じゃっなくて、相手の頭を揺らせる側になりましょう!(爆)

追記
岡山県大会の参加〆切前日。
愛媛県大会の事で、頭が回らなくなってきている状況ですが、
そんな時に、パワーも貰えるのが子ども達の「元気!」
岡山県大会への参加申込をしました。
岡山県大会への愛媛県連盟からの参加は、今治拳友会のみ。

岡山県連盟始め中四国各地区の道場から、愛媛県大会に多くの選手の派遣、審判の輩出を頂いています。
岡山県大会始め大会の審判の輩出は、愛媛県からはいつも私一人のみ。
まだまだ愛媛県連盟の基盤の脆弱さゆえ、施しを受けるばかりで申し訳なく思います。
色々な方面の色々な方々から、温かいご支援に深く感謝いたします。
いつかは恩返しできるように、頑張って行きたいと思います。

10月は、愛媛県大会、岡山県大会、徳島大会と大会が目白押しです。
怪我、体調管理等には気をつけて、気合いを入れて頑張って行きましょう。

負けたくない!

9月7日火曜日、今治道場の稽古。

少年の部の稽古は自主練習。



東京出張から帰って、直ぐ道場に直行しましたが、少年の部の稽古が終わったところでした。
少年の部の終礼のみ参加。



一般の部の稽古。
小学六年生のK輝の父ちゃんは、届いたばかりの拳法衣を着装、拳法衣デビュー。

ネクタイにワイシャツ姿にそのまま、拳法胴に、グローブを着装して体験稽古参戦、
衝撃的な日本拳法デビューを果たした「営業マン」が再び登場!
「営業マン」面有りの防具練習に初挑戦!

防具練習の後は、急いで「英会話教室 GEOS ジオス」に直行。

頑張れ!営業マン!



勝負練習、女子部の熱い闘い!



「疲れた、とりあえず休みたい。」って、言ってるように見えます。(笑)

が・・・・

一般の部稽古終了後、
大会デビューを目指しているK騎ファミリー始め数名ランニングに出発!( ̄△ ̄;)エッ・・?

「やる以上は、負けたくない!」

悔いの残らないよう、気合い入れて頑張って行きましょう。
プロフィール

航

Author:航
 愛媛県今治市で活動する日本拳法の道場 今治拳友会※(今治市スポーツ協会 種目協会 2012.5.)(日本拳法今治スポーツ少年団)です。
 日本拳法を通じて青少年の健全な精神と身体を育成する事を目的として活動しています。

 「やる気!」「勇気!」「元気!」
 今治拳友会

”Motivation” ”Courage” ”Energy”
 Imabari Kenyuukai.
日本拳法 今治拳友会

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR