FC2ブログ

愛媛県今治市



日本三大急潮の一つに数えられ、瀬戸内海国立公園のなかでも有数の多島美を誇り、海峡の要の位置にある来島は、急な潮流に守られた難攻不落の天然要塞として、かつての来島水軍の本拠地。

世界初の三連つり橋である雄大な来島海峡大橋と多島海景の自然美が一望できる今治市に住んでいます。
 (人口は松山市に次ぎ、愛媛県下第二位で、四国でも各県庁所在地に次ぐ第五位です。)

スポンサーサイト



今治拳友会




道場は、ある居酒屋の横のプレハブの倉庫の中にあります。
倉庫の外には、道場の看板も何もありません。
夜になると明かりがついて気合いの声が外に漏れるのを知らない人が見たら、異様な光景に思えるかもしれません。
会員募集のポスターなどの広告媒体もありません。
それでも口コミや会員の紹介で、時々見学者が訪れます。

安全な防具を着装することにより、突き・蹴り・投げ・逆捕りのすべての実戦練習が可能となり、格闘技の神髄を追求したのが日本拳法です。
小学生・中学生までは、面無し防具試合で行います。投げ・逆捕りはありません。

私達は「人づくりはまちづくり、まちづくりは人づくり」を基本理念のもとに活動を展開しています。

愛媛発祥の地



松山市来住町の建築会社JOWの本社にある会議室。
毎週水曜夜、社内外から集います。
防具を着装しての実践練習にも気合いが入ります。
平成17(2005)年11月 9日付愛媛新聞[いい汗いい顔]に日本拳法「松山拳友会」の紹介が掲載されました。
私が中京大学を卒業後、冬眠中だった日本拳法を再開するに至ったのは、同会の掲載記事をきっかけに、中京大学日本拳法部OB会のメンバーと一緒に私が練習を見学に訪れ、防具練習に参加した事に始まります。
日本拳法の発祥の地が大阪ならば、愛媛県での発祥の地は、松山拳友会にあります。

プロフィール

航

Author:航
 愛媛県今治市で活動する日本拳法の道場 今治拳友会※(今治市スポーツ協会 種目協会 2012.5.)(日本拳法今治スポーツ少年団)です。
 日本拳法を通じて青少年の健全な精神と身体を育成する事を目的として活動しています。
 「やる気!」「勇気!」「元気!」
 今治拳友会

”Motivation” ”Courage” ”Energy”
 Imabari Kenyuukai.
日本拳法 今治拳友会

YouTube Video channel of Imabari Kenyuukai

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR